本文へ移動

ICT

笠松双葉幼稚園の教育内容5

ICT教育で21世紀を生きる力を育てる

現代に必要なITスキルが身に付きます

笠松双葉幼稚園では、2014年に新たにICT教育カリキュラム、『こどもモードKitS(キッツ)』を導入しました。「iPad」と聞くと、youtubeやゲームを思い出すかもしれません。しかし、iPadのようなICT機器は大人になると、仕事をするための“道具”になります。
KitSの狙いは、21世紀スキル(想像力、チームワーク力、ICT活用力)を育むことです。ユニークなアイデアを発信する力を育みます。笠松双葉幼稚園ではそんな21世紀型教育にも力をいれています。
 

こどもモードKitSの狙い

グローバルな社会を生き抜くために必要な能力として『21世紀型スキル』が注目されています。こどもモードKitSのコンセプトである、創造力・チームワーク力・ICT活用力は21世紀スキルの中でも、重要な能力です。幼児教育においては、こども達がクリエイティブな活動やチームワーク活動に関心を持ち、成功体験を得られることがなによりも大切です。KitSはタブレット(iPad)と専用のアプリを使って楽しみながら21世紀スキルを身につけることができます。
双葉のブログ
学校法人
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66

TEL.058-387-9155
TOPへ戻る