本文へ移動

ICT

KitSの風景

らくがキッズで2コマまんが

2020-01-27
NEW
今日は、年中児クラスで『らくがキッズ』のアプリを使っていました赤いびっくりマーク
まずは、今日はお友達と話し合って2コマ漫画を作るよと先生からおはなしがありました。
 
先生も、2コマ漫画を考えてきたみたいです。先生は、長方形の下絵を使って、、、
 
「ドアを開けたら、、、
 
なんと、ドラえもんが現れました」
「おいしそうなチョコれーとがあって、、、
 
せんせいが食べてみました」
 
 
先生の面白いアイデアと絵の出来に、子どもたちも興味深々でしたきらきら
 
さあみんなも考えてみよう!ということで、先生が決めた下絵【三角】でまずは、お友達と話し合いの時間。
 
なかなか決まらないグループや、考えがまとまらないグループは、先生と一緒に考えをまとめたりもします。
 
また、先生も色んなグループを回って「どんなおはなしにしたの?」「面白いねー」「いいねー」と声をかけて子どもたちの面白いアイデアを聞いて回っています。
 
子どもたちも先生に聞いてほしい赤いびっくりマークという気持ちでいっぱいですね。
 
話し合いがまとまったら、iPadでお絵かき。
 
 
みんな色んなペンを使って楽しく描いていますね。
「これも付けよっか!」「あれがあった方がいいんじゃない?」などと、グループ内で友達と意見も言い合いながら描いています。
 
 
 
 
最後は、作品の発表の時間。
 
 
「おにぎりが歌っていたら、お化けがきておにぎりが食べられそうになって、鬼が突然きて追い払ってくれました。」
と上手に発表してくれました。
 
 
 
次のグループは、
「すいかがあって、しゅうまくんが、 いっぱいたべちゃった」
と恥ずかしそうでしたが頑張って発表してくれました。
 
沢山いいアイデアが出て、とても楽しかったです。子どもたちも、他のグループの発表を聞いて楽しそうに聞いており、「そんなアイデアがあったんだ!」と気づく時間となりました。
双葉のブログ
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66

TEL.058-387-9155
TOPへ戻る