本文へ移動

幼稚園ブログ

2019年度

12月17日(火)双葉音楽会に向けて…お琴ってどんな楽器?

2019-12-17
来年の3月6日は「ふたば音楽会」ですが、今年度のゲストは笠松双葉幼稚園の卒園生で、琴演奏者の日原暢子さんです。日原暢子さんのプロフィールは後ほどお伝えするとして、今日は東京から
わざわざみんなのために、笠松双葉幼稚園に、2種類の琴を持って、来て下さいました。13弦と25弦の琴で、大きさも、音域も、出る音も違います。琴を見るのは初めてという子供たちが多い中、
もっと近寄って見てもいいよ、なんで?と思ったら、質問してみてね。という日原さんの言葉に甘え、あり得ない至近距離で琴を見たり、大人では思いつかないたくさんの質問が出ました。
その中には、「どうして、琴はこんなにいい音がでるんですか?」という質問があり、少し考えて日原さんは「毎日、いい音が出るように練習しているからかな。」と答えてみえました。なんだか、心が洗われるような気がしました。子供たちの心のどこかに、この言葉がしまわれて、大人になった時、何かの花を咲かせるといいなぁ、と思いました。とても素敵な時間でした。
双葉のブログ
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66

TEL.058-387-9155
TOPへ戻る