笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
10月20日(金) バトミントン体験
2017-10-20
今日は、年長松組が笠松中央体育館までバトミントンの体験をしに行ってきました!
 
まず、羽をボールのように投げてつかんだり、友達とキャッチボールのように投げ合ったりしてバトミントンの用具に慣れるところからスタート。「難しい!!」と言いながらも、やっていくうちにコツをつかみはじめ、「キャッチできた---!!」ととても嬉しそうでした。
 
次はラケットを持たせてもらいましたsmiley羽をのせて歩いたり、羽の代わりに風船を1人で落とさないように打ってみたり・・・ラケットにも慣れてきたころ、コーチに羽を投げてもらい1人で打ち返すことにチャレンジ!!振っても当たらない子、まぐれ!?で当たる子、上手に打ち返す子と様々でしたが、皆、様になっていました。
 
また、スポーツは大きい声で挨拶をすることが大事という事も教えて頂き、元気に返事をしたり挨拶をしたりできた松さん。日頃の生活でも大切にしていきたいです
 
「バトミントンってなあに?」「聞いたことはあるけどやったことない!」という子が多数でしたが、「まだやりたかったなあ」と言う子もいて、とても楽しく参加できました
 
suzuki☆
 
9月13日(水) ヘアーサロン・美容師さんになりました!
2017-09-15
今日の菊組さんは、Kidsの授業で美容師さんになりました。
お客さんの髪の毛をきれいにして、おしゃれに変身させてあげることができる、美容師さん。
みんな、張り切って、髪を切ったり、染めたり!カールしたりしていましたね。
出来上がったら、写真を撮って保存。ヘアーコンテストをしましたね。
その中から何人かが、発表しました。きれいな髪の色とお揃いの色のおひげ、こだわりはおひげにつけた髪飾り!
その発想、自由!!!そして、それを発表する子供たちの姿、本当にプレゼンしているみたいでした。
 
 
 
9月8日(金) おじいさん、おばあさんにお手紙
2017-09-08
笠松双葉幼稚園では、毎年敬老の日にちなんで、おじいさん、おばあさんに、お葉書を出しています。
今日は年長さんが、お手紙を書きました。みんな鉛筆を上手に使い、文字もとってもきれい!
小さな折り紙を貼ったり、クレヨンで色とりどりのお花を描いたりしています。きっと、おじいちゃんも、
おばあちゃんも、喜んで下さいますよ。
 
8月28日(月)絵本作家「鈴木のりたけ先生と遊ぼう!」 
2017-08-30
 今日は、二学期の始業式です。子供たちは夏休みが終わってがっかり…なんてしていません。今日は、もう一つ行事があるからです。育友会さん主催の第3回家庭教育学級で、「ぼくのおふろ」「ケチャップマン」「おしりをしりたい」「しごとば」などなど、み~んなが大好きな絵本を描いていらっしゃる絵本作家の鈴木のりたけ先生が笠松中央公民館に来て下さり、みんなと遊んで下さる事となっているからです。ず~と、楽しみにしていたんですものね。
 さて、その時がやってきました。なんと、のりたけ先生は、新幹線の制服を着て、新幹線の運転士をしていた経歴をお話になり、新幹線好きの子供たちの心をしっかりとつかみ、新幹線お絵かき歌で、プロのイラストレーターの腕前を披露されたのです。そのあと、子供たちも新幹線お絵かき歌にのって、さまざまな新幹線をかきました。小学生の新幹線、男の子の新幹線、女の子の新幹線、いろんな新幹線がありましたね。そのあと、みんなが大好きで一度は読んだことのある本、なんども繰り返し読んだことのある本がスクリーンに登場、キャラクター捜しをしたり、何をしているところか知っていると発表したり、会場が盛り上がりました。最後にちぎり絵0と1だけで、オリジナルカーを作りました。ひとりひとり、一生懸命素敵な車を作り、発表。みんなで見合っこをして、速そうな車に付箋で投票。同一一位の3人には、のりたけ先生からオリジナルカードが進呈されました。
 全力で面白いことを仕掛けて下さったのりたけ先生と、全力でそれに応えた子供たち!!素晴らしいイベントとなりました。
本当に鈴木のりたけ先生、有難うございました!育友会の皆様、ありがとうごございました。また、このイベントに関わって下さいました、すべての方々に心より感謝申し上げます。
 
 
8月24日(木)地蔵盆
2017-08-30
夏の間、子供たちが病気にもならず、大きなけがもせず、事件や事故にも巻き込まれなかったことを、お地蔵様にお伝えし、感謝する
地蔵盆が善光寺にておこなわれました。幼稚園の子供たちもお父さんお母さん、おじいさん、おばあさんといっしょに、参加しましたね。住職と一緒にお参をし、感謝の気持ちを伝えましたね。それから、百万遍でも感謝の気持ちおを込め、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と大きな声で唱えましたね。そして、メイン(?)の地獄絵解説、悪いことをした人は、地獄へ…いい生き方をしたひとは、極楽へ…それを決めるのは閻魔様ですが、うそをついても絶対ばれるけれど、自分の罪を認めて、心から反省すれば、罰を軽くしてくれる。だから、閻魔様は怖い顔をして本当のことを言えぇ!と言っているのですね。そして、これはちょっと秘密の話なんだけど、閻魔様って、ほんとうは、お地蔵らしいです。地獄の入り口までついて行って、ひとりひとりの罪を軽くして下さるなんてお地蔵様って、本当に有り難いですね。
 
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155