笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
2月18日(月)ジャガイモを畑に植えたよ!
2019-02-18
 毎年、幼稚園の畑で育て、収穫し、夏のお泊り会やキャンプのカレーに入るジャガイモ。そのジャガイモの種芋を、今日、菊組さんが植えてくれました。じゃがいもを半分に切って、腐らないように、その断面に灰をつけて植えました。もちろん、断面は下を向けて、芽のついた方を上にして、そーっとやさしく植えました。土の中でたーくさん、根が伸びて、土から芽が出て、いっぱい葉をつけ、初夏になれば、ジャガイモの可愛い花が咲きますね。そして葉が枯れたら、収穫ですね!!今から楽しみ!そのころには、菊さんは立派な松組さんになっているね!それも楽しみです。
 
1月30日(火) 寒い朝に見つけたものは??
2019-01-30
 年長組のお友達や、年中組のお友達が、きょうは何やら池の周りで騒がしい。スコップで池を叩いたり、腕を伸ばして池に手を突っ込んで何かを取ろうとしています。そして、砂場で遊ぶバケツにいれて、見せに来てくれました。「ほら、氷!きれいでしょ。」ほんとう、光に当たってキラキラしていますね。
 「まだ、池にたくさんあるよ。」「家には、つららがあったよ!」みんな、普段は見られない冬の光景に興奮しています。「息も白いよ。」「寒いから」と会話していましたが、とても寒そうに見えません。
 みんな生き生きと楽しそうに遊んでいますね。
 
1月25日(金) 砂場で何を作ってるの?
2019-01-24
 今日は、とても晴れていて、みんなが園庭で遊んでいます、ドッジボールをやっている子もいれば、大縄に集中している子供たち、バイクで走っているお友達もいます。砂場でも、多くのお友達が何か一生懸命遊んでいます。何かを作っているようです。「何を作っているの?」と尋ねると「山とトンネル。先にトンネルを置いてから、山を作るとトンネルができるんだよ。山を作ってから掘るとくずれちゃうからね。」と教えてくれました。「なるほど!!」
 また、ちがうものを作っている子どもたちもいました。「何を作っているの?」と聞くと「鬼のお面」と自慢げに教えてくれました。本当に上手にできましたね!短い昼休みでしたが、みんな其々、楽しく充実していたようでした。、
 
1月21日(月) 育友会 家庭教育学級 「いのちの授業」
2019-01-23
 今日は育友会の家庭教育学級で、お母さんたちの「いのちの授業」(ここいく)を年長さんの子供たちと、希望のお母さんたちとで受けました。おへそのある動物、無い動物がいることや、男の子と女の子の体の違い、命ができるまでの様子を教えてもらいました。お父さん、お母さんの温かい愛情の中、望まれて生まれてきたことや、ここにいるみんながラッキーボーイ、ラッキーガールだから、心から感謝しなくちゃね!というお話も聞きましたね。授業を受けながら、涙するお母さんの姿もありました。授業の後は、お母さんたちの座談会。妊娠や出産を、どう子供たちに伝えればよいのか、という質問や、命の尊さを知り、自身の大切さを知るためにも、性について教えることから、逃げてはいけないのでは?という意見が出ました。とても難しい題材でしたが、子供たち自身は素直に受け止めたように感じました。
 
 
1月15日(火) 折り紙で鬼を作りました。 
2019-01-15
 今日、松組さんでは少し早いのですが、節分の鬼を折り紙で作りました。違う色の折り紙で2体作るのですが、「ねえ、鬼は何匹って、数えるの?何人って数えるの?」という質問に、みんな???。それで、担任の先生がパソコンで調べてみることになりました。すると、鬼は性質が荒く人に災いをもたらす生き物として、基本的には「一匹、二匹」であるが、優しい心を持ち人間と仲良くしようとする鬼がには「ひとり、ふたり」と数えられることもあるそう…ということがわかりました。みんな自分が作っている鬼は、どちらか気にしながら作っていました。「ぼくは、こわ~い鬼をつくったぞ~~~!」というお友達もいましたよ!
 
 
 
 
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155