笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
11月14日(水) スイートポテト
2018-11-15
 昨日に引き続き、芋ほり遠足でゲットした薩摩いもを使って、今日は、年長さんがスイートポテト作りをしました。
蒸した芋をつぶし(結構、力がいる!)、絞り袋に入れて(なかなか上手にできない)、アルミホイルに絞り出します。
それを調理者さんに焼いてもらって出来上がりです。給食のデザートとして頂きました。
 
 
11月13日(火)  さつまいもスタンプ
2018-11-15
 今日、タンポポ組(満3歳クラス)では、この間の芋ほり遠足で採ってきた、ち~さくて、ほっそい、さつまいもをスタンプにし、ポンポン、画用紙に押しました。みんな真剣で、一生懸命でした。「秋の夜空」や、「紅葉のお庭」、「お菓子いっぱいのテーブル」ができましたね。
 
11月12日(月) ミニSLが幼稚園にきたよ!
2018-11-14
 今日は、みんながず~と前から楽しみにしていた日、SLが幼稚園にやってくる日です。岐阜工業高等学校の機械科の先生方,
同科三年生の課題研究「ミニSL」のグループの学生さんが、授業の一環として、幼稚園に来てくださいました。幼稚園の園庭にレイルをひき、トンネルなどを設置してSLが走れるよう準備をして下さいました。こどもたちは、ミニSLを見ると、待ちきれないように、乗り場に走っていきました。とてもうれしそう!ミニSLに乗ると「わぁ~!」と歓声を上げ、見ているみんなに手を振ってくれました。学生さんたちも、子供たちを喜ばせようと、いろいろ工夫してくださいましたね。最後には、ミニSLより、お兄さん、お姉さんと遊ぶ方が楽しくなったみたい!別れるときは、子供たちとても淋しそうでした。岐阜工業高等学校、機械科のみなさん、楽しい時間を有難うございました。大変だとは思いますが、また来てくださいね!本当に有難うございました。
 
 
10月29日(月)その二   アート・ポンをやりました! 
2018-10-30
 今日、菊組さんは大好きなアート・ポンができるので、朝から機嫌がいいようです。特に、今日は「ハロウィーン」のオバケを作れるとあって、みんなやる気満々です。「かばちゃおばけ」「ミイラおばけ」「骸骨おばけ」「おおかみ」「蜘蛛」など、オバケを選び、自分流に色塗りをします。自分流というのが、とても大事!一緒に寝れるような優しいオバケでもいいんです。さあ、みんなが作ったオバケが夜の森のスクリーンに登場!カラフルな骸骨や怖い目つきのかぼちゃもいますね。その中から、きれいな包帯をしたミイラが大きく映し出されて、作ったお友達が「特に目を隠す包帯を虹色にしたかったです。」と発表。また、「ぼくは、おふざけしているオバケをかきたかった。」という発表もありました。どのオバケも、みんなの気持ちが込められています。どのオバケも最高!自分のも、お友達のも、素敵なんです!そんな気持ちになれるところ、アート・ポンのいいところですよね。アイパッドを使った遊びを通し、自由な発想ができる、それを堂々と発表できる、そして、みんなが認め合う。
そんな授業をしてゆきたい、と思っています。
 
10月29日(月)その一  イチゴの苗を植えました。
2018-10-30
 今日は青空が広がるとっても良い天気。畑のおばちゃんが用意して下さった、立派なイチゴの苗を植えるのには、もってこいの日になりました。年長組の松さんが、張り切って、でも、優しく苗を持って、畑に植えて下さいました。来年の5月あたりには、真っ赤なイチゴの実が生ることでしょう。…考えてみると、収穫するのは、次の松組さん。今の松組さんは、このいちごを食べることはできません。でも、もっと考えてみると、じゃあ、今年食べたイチゴの苗は、誰が植えたの??そう、前の松組さんが植えて下さったんですね。前の松組さんから頂いた、イチゴのプレゼント、今度は今の松さんから、幼稚園のみんへ。…きっと、甘くておいしいイチゴになるよ! ありがとう!!松組さん!
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155