笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
8月23日(木)ひまわりクラス最終日
2018-08-23
 来週の月曜日は2学期の始業式、夏休みももう終わりですね。というわけで、夏休み限定のひまわりクラスも、今日最終日となりました。今年の夏は、暑すぎて、なかなか外では遊べませんでしたが、プールで涼をとり、教室やホールで楽しく遊びました。きょうも、各学年に合った、活動ができました。たんぽぽさんは忍者ごっこ、新聞紙で剣、忍者服を作り、忍者になりきりました。年少さんは、ホールで鉄棒、マット、大きな輪などで遊びました。「その輪は潜るの?」「潜るのかなぁ」と先生とお話していると「くぐるんだよ!」と気づいたお友達がいました。「そう、くぐるんだ」「くぐるくぐる。」みんな、大発見したみたいに嬉しそうでしたね。年中さんはスイカうちわを作りました。
 
8月4日(土)夏休み特別講座  第5回  「昆虫」
2018-08-06
 今日の講座は、小学生も参加OKです。最初は。昆虫が卵から孵り、幼虫となり3回ほど脱皮をしてから、さなぎになり、成虫となる様子を写真を見ながら教えてもらいましたね。幼虫が自ら周りの幼虫とぶつからないよう、振動で情報を伝え合い上手に感覚をあけて「さなぎ部屋」を作っている様子には、本当に驚きました。間隔をあけていないと、きちんと角やのこぎりが伸びないからだそうです。さて、お話の次は、生きている昆虫をさわりました。大きな「ヘラクレス」というクワガタです。「指挟まれると痛いから気をつけて!」「横から持ってね」など先生の言葉を注意深く聞きながら、恐る恐るさわることができましたね。で、ヘラクレスを持ったお友達は、思い切り笑顔になりましたね。大きな角の裏側に生えている毛は意外に柔らかくてびっくり。他にも大きなメスのカブトムシにもさわりました。お土産に、おなかに卵のいるメスのカブトムシを貰いました。いつごろ卵を産むのかな、ちゃんと育つのかな?暑さで死んじゃわないかな?って不安もいっぱいだけど、おうちの方と一緒に育ててみてくださいね。そして、成長の様子を教えて下さいね。
 
8月3日(金) 夏休み特別講座  第5回「スタッキング」
2018-08-06
 スポーツスタッキングとは、複数のプラスチック製カップを決められた型に、積み上げたり崩したりして、1/1000を競うものです。簡単なようですが、タイムを計るとなると緊張して手元が狂ったり,ちょっとした心の乱れや焦りで、思うように記録を縮めることができません。平静な心を保ち、競技に集中することが大切です。…今日の講座は、まずは型を覚えること、簡単な型を間違えずにやること(ゆっくりでもいいよ)を中心にした小さい子クラスと、ちょっと腕試しタイムを測ってみようという年長さんクラスに分けました。案の上、初心者は、カップを積むのも大変なら、崩すのも大変。だけど、世界チャンピオンもきっとその一歩から、頑張ったに違いない!!(スポーツスタッキングには世界大会もあるのです。)実際、当幼稚園出身で世界大会に行っているお友達もいますし、黒地先生自身も元日本チャンピオン!目標は高く持ちましょう!!
 
 
8月2日(木) 夏休み特別講座  第4回「体操教室」
2018-08-03
 
 幼稚園の正課の体操で指導をして下さる下田先生が、今年も夏休み特別講座の先生です。みんな下田先生が面白いことをして下さる事を知っているので、講座が始まる前から、なんかワクワクしています!「おねがいします!」の大きな声で講座が始まりました。じゃんけんやサークルつくりなどをしながらグループになり、お山(おなか)くぐりゲームをやりました。年長さんがお山だと、小さい子は簡単にくぐれますが、年少さんがお山になると、年長さんは大変です。「へび?」「わに?」「アザラシ?」と下田先生からヒントをもらい、必死にくぐっていましたね。最後は桃太郎リレー、桃さん、おさるさん、きじさん、犬さんに成りきって走ります。桃さん走りはちょっと、大変そうでした…。
 
 
 
8月1日(水)夏休み特別講座 第3回  「恐竜と化石」
2018-08-03
 「恐竜と化石」というテーマは、幼稚園児には難しいのでは、と思う方も多いのではないでしょうか?でも、実際、子供たちは恐竜や化石に興味津々です。中には、10種類以上の恐竜の名前をすらすら言えるお友達もいます。今日の講座でも「世界一高いエベレストという山にアンモナイトの化石がいっぱいあったんだけど、どうしてだろう?」という質問がでました。すると「アンモナイトは死ぬときには山に行くんじゃない?」「昔、この山が海の中にあったのでは」「海が山に変わった?」などいろいろな意見が出ました。深い海と世界一高い山の関係について、みんなで考えることができました。講座の後半は、講師の先生が用意して下さった。アンモナイトの石膏のレプリカ、木の板、飾りを使っての工作です。絵具で青く色をぬり、みんな大昔の海を表現したいようでした!
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155