笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
7月13日(金) 夏の収穫  トマト
2018-07-13
 ほぼ毎日、「ふたばのはたけ」から何かしらを収穫している、タンポポ組さん、イチゴ組ちゃん。きょうは、どの枝にも鈴なりに成っているトマトを採りました。暑いなか畑での活動は長くならないようにと、心配しておりましたが、あっという間に、ボールいっぱいのトマトを収穫しましたね。
今日は、給食で新鮮、ぴちぴちなトマト、食べられるかな?
 
7月12日(木) 水が巡る涼しげな装置とは???
2018-07-12
 積み木教室の前に、不思議なものが二つあらわれました。たぶんプール遊びの関係あるんじゃないかなぁ…と推測はできるのですが、ペットボトルや洗剤の空ボトルをつないで、水を通しています。そして、大きな方は、水の力を使って、風鈴を鳴ら
したり、水車のように車が回っています。知らないうちに、大きな装置の周りには南朝さんが集まってきてじ~と見ています。なぜ、水が巡っているのかを知りたいのか、真剣に見ています。でも、そのお隣では、水を入れると<ざぁ~~>と下に流れる、小さな装置に、延々と水を入れて楽しむ満三歳児のお友達の姿がありました。それぞれの姿に、その時々の成長の特徴を感じ、
子供をよく観察し適正な課題を与えることの大切さを、しみじみと感じました。
 
 
 
7月4日(水) 雨の日の昼休み
2018-07-04
 雨の日の昼休み、外で遊べないから、きっと、つまんないんだろうな…って、お教室や、室内遊具のまわりをのぞいてみると、意外にも、子供たちの楽しそうな声、うれしそうな顔をいっぱいみつけました。大きな滑り台で遊ぶのはもちろん,滑り台の下の空間では、ごっこ遊びに興じるお友達でいっぱい、小さなトランプリンで飛んでいるお友達もいます。年長のクラスでは、アイ・パッドを使い「つなげっと」をやっています。町の中で、助けてほしい人と、助けてあげられる人をつなぐゲームです。例えば、風邪をひいた子供と小児科の先生、ピアノを習いたい女の子とピアノの先生などなど、たくさんの組み合わせに気付けるよう頑張ります。中には、桃太郎といぬ・きじ・さるとかの、クスッと笑えるものもあります。このゲームを通して、様々な関係、言葉の意味などに関心が向くといいなぁ…と思っています。 
 
 
7月2日(月) 空手教室(第2回家庭教育学級)
2018-07-04
 空手はただの格闘技、スポーツではなく、剣道や柔道、茶道と同じ、道が付く空手道なんだよ。と、空手の先生がお話をして下さいました。どういうことかというと、あいさつを大切にしていること、きちんと約束事を守り、戦っていることに重きを置いていること。決して勝ち負けだけが大事ということではない、ということだよ。
 その後、みんなで、空手の技の練習、保護者のみなさんや先生が持つミットをめがけて、「エイ!!」パンチやキックを繰り出します。みんな楽しそうだねぇ!それから、空手の先生の瓦割り!迫力がありすぎて、みんなびっくり!年長さんは、薄いながらも板割りに挑戦!「エイ!!」割れた!「うそ~」半信半疑の顔が「やったー!」に変わるまで、少し間が有りましたね。
終わりにはもちろん、大きな声でお礼が言えましたね。「ありがとうございました!」
 
6月25日(月)プール開き
2018-06-27
 今日は朝から、見事な青空、プール開きにはもってこいの日となりました。園長先生が水の神様、龍神様に、シーズンの無事をお参りをしてお願いをしました。そして、子供たちに、悪ふざけをすると龍神様の怒りに触れ、悪いことが起こってしまうよ。というお話をしました。幼稚園の先生とも、1、友達を押したり引っ張ったりしないこと。2、指示以外には、顔を水につけないこと。3、プールの端の黄色いところで立ち上がらないこと。をお約束しましたね。約束を守り、プールで気持ち良く、みんなで楽しみましょうね。  ープール開きは、夏の始まりという気がしますね!ー
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155