笠松双葉幼稚園のホームページにようこそ!本園は、全日本知能開発研究会会員園/ギルフォ-ド幼児教育の会会員園/全日本知能教育連盟加盟園となっています。

qrcode.png
http://www.tsumiki.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL.058-387-9155
 

幼稚園ブログ

 
フォーム
 
11月24日(金)消防車がやってきた!
2017-11-24
 今日は、まず、火災による避難訓練を、消防署の方に見ていたできました。とても、早く上手に逃げられましたね。とお褒めの言葉を頂きました。と同時に、災害は来ないだろうと思わず、必ず来るものだと思い真剣に子供たちを守ることを考えてください。とのお話がありました。火事も地震もいつ来るか、わからないですが、準備、心がけはきちんとしてゆきたいと改めて感じました。避難訓練の後は、先生たちが水消火器を使い、初期消火のためのやり方を教わり、実践しました。その後はお待ちかね、消防車見学と.年長さんは、ちびっ子消防士となり、放水体験をしました。みんな真剣な表情でしたね。とってもかっこよかったですよ!最後は、いつも私たちの安全を守って下さる消防士のみなさんに、お礼のお手紙と、お花をお渡ししましたね。
いつか、みんなも、世界の、地域の、人の役に立つ大人になって下さいね。いろんなことを一生懸命学び、身に着け、その力を消防士さんのように、周りの人たちの幸せにために使える、素敵な人となって下さい。
 
 
11月22日(水)  スイートポテトを作ったよ。
2017-11-24
 秋の芋ほり遠足で、ゲットしたさつまいもを使い、年長さんがスイートポテト作りに挑戦しました。蒸したお芋を棒でつぶし、牛乳、バター、砂糖を入れ、何度も何度もまぜて、絞り袋にいれて、アルミホイルに絞り出しました。その作業を、グループに分かれ、みんなでやりました。そして、そこまで出来たら、調理師の先生にバトンタッチ、オーブンで焼いてもらいました。いい匂いが幼稚園中に広がりました。出来上がると、満三歳児、年少、年中のみんなは一つづつ、年長のみんなは、二つ食べました。とってもおいしかったですね。畑の土の下に見つけたさつまいもを、年長さんのみんな、調理師さんが力を合わせ、おいしいおいしいスイートポテトに変身させてくれましたね! 
 おうちでは、さつまいもを使い何を作りましたか?みんなお手伝いしましたか?また、教えて下さいね。
 
11月17日(金)お抹茶体験
2017-11-20
 今日、年長組さんは「抹茶体験」の日です。来園してくださった茶道の先生から、お抹茶は、昔は、お薬として扱われていたことや、お菓子も非常に高価なものだったため、このように大切にして飲んだんだよ。という話を聞きました。また、お抹茶を出す方も、飲む方もお互いに感謝して、ともにお辞儀をするんですよ。と、教わりました。先生のお話をよく聞き、みんな上手にできましたね。中には親指を立て「very good」とアメリカンナイズされたお礼をする子もいました。それもまた、相手に感謝を伝えたいという気持ちの表れですよね。お茶の先生もにっこり、その気持ちを受け取って下さいました。茶道は敷居が高いものと、緊張していた幼稚園の先生も、幸せな気持ちでお抹茶を飲むことができました。あと、アンナ先生もサリー先生も日本の伝統的な茶道に触れることができたと、とても喜んでいました。お抹茶の先生方、どうも有難うございました。
 
11月13日(水) みんなで物語を作りました
2017-11-15
 今日は松組さんで、ipadで4コマ漫画を作りました。今年も卒園文集にグループで作った4コマ漫画を載せるので、その準備体操的な意味もあり、初めてみんなで挑戦しました。全体の流れは「主人公がいて、何かをしていたら、謎のボタンをみつけて、ボタンを押したら、びっくりすることが起きる。」というもの。その流れの中で各グループどんな物語を作るか、話しあいます。大体の物語が決まったら、ひとり、一場面を担当してIpadを使って絵を描きます。そして、みんなが出来たら、4人で発表をします。最初は、なかなか話し合いに入れなかったお友達も、ipadで自分の場面を描くときには、ほかのお友達に、僕はこうしたい、私はこうしたいと、意見を出し始め、なかなか良い感じの話し合いになってきました。発表してくれたグループは主人公がネズミさん、買い物の途中にボタンを見つけ、押してみたら、ロボットが現れたというお話。お話もまとまっていましたし
が、一場面一場面、みんなそれぞれ、工夫やエピソードが加えられていて、とても楽しい物語、4コマ漫画になっていました。
 
 
  
  
 
11月4日(土)課外英語教室の遠足に参加しました
2017-11-06
 小学生からの課外英語教室(FSIEフレンドシップ)主催の秋の遠足<OSAKA ENGLISH VILLEGEに行こう!>に、年長から希望者10名が参加しました。その時の様子を少し紹介します。女の子は、みんな洋品屋さんの店員さんになりました。数あるお洋服の中からお友達と話し合って、夏の服と冬の服をコーディネイトしました。もちろんお店の中の会話はみんな英語ですが、お店に入る前、英語村の外国人スタッフと少し話をしていました。「Whatis your name?」「How old are you?」だけでなく「What animal do you like?」などの質問にも上手に答えていました。店内でも、質問には、ピシッと手を挙げて、積極的に応答していました。みんな、すごくカッコ良かったです!男の子は、考古学者になって、恐竜の骨を集めました。成りきって
楽しめましたね。
 
 
<<善光寺学園 笠松双葉幼稚園>> 〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66 TEL:058-387-9155