本文へ移動

英語 年長 ブログ

2019年度年長クラス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

☆Christmas party☆

2019-12-24
サンタさんからCandy cane(キャンディーの杖)を貰い制作スタート✨
とっても低い声で「Ho ho ho♪」とサンタさん。みんな「…???Mr.Penn??!」と大興奮気味でした。
今日は雪だるまをペイントしたオーナメントとそりを作成!Christmas songを歌いながら皆オリジナルのそりを作りました✨
さすが松さん。真剣に作りながらも時々サンタさんに質問もしながら上手にはさみを使っていました✂
最後はサンタさんを囲んでパシャリ!Merry Christmas♪と皆の笑顔で締めくくれました

☆Happy Halloween☆

2019-11-01
Happy Halloween♪
今日はいつもと違う雰囲気のスペシャルクラス✨
お面は海賊、フランケンシュタイン、カーニバル風etc…のお面を用意していましたが
圧倒的に海賊が大人気口を広げてにっこりした顔!!
そして衣装チェンジもノリノリのGreen and Blue class♪
とっても可愛いWitch and Wizardで盛り上がりました✨
最後はTrick or Treat!!!外国のお菓子もゲットでスペシャルな一日になりましたウィンクしたニンマリ顔

☆Skype with NZ:ニュージーランドのお友達とスカイプ ☆

2019-09-05
副園長の恵子先生が
ニュージーランドの幼稚園に訪問中ということで
ニュージーランドのお友達とスカイプをしましたcool
最初は様子を見ていた松さんですが、徐々に発言が増え
自然と英語で「Hello, What is that??」と話しかけようと頑張る姿が見られました✎
 
ニュージーランドのお友達が木登りをしている姿や、
制作、粘土遊び、園で飼っているニワトリを
画面を通して見せてくれ大興奮laugh
 
今回はニュージーランドの園の様子をメインに見させてもらいましたが、
今度は自分達の作った粘土や作品を見て欲しいという思いも生まれたようで、
その延長線上に自然と日本のことや、自分達の日常生活のスタイルというものを
もっと伝えたい、知ってもらいたい、と思う心を培っていきたいなと思うところです✨

☆複数形:Plural☆

2019-08-28
Unit6は食べ物や、曜日、
身体から出る音(くしゃみ、せき、しゃっくり、泣く音)を
学んでいくユニットになります✎
そんなUnit6も後半戦。後3回で次のUnit7に入るとこですsmiley
 
本日のMs.Tiffanyはお店屋さんごっこのように
野菜、フルーツを並べどちらがどちらに分類されるかを確認していきました✨
そして日本人には感覚的に難しいといわれている”複数形”にも触れていきました✎
”A ”と”Some”のちがい、(one) Vegetableなのか、(some) Vegetablesなのか
何度も繰り返し復習して自然と身に着けていきたいものです!
 

☆キャンプ:Camping☆

2019-07-25
キャンプ中日の23日✨
ネイティブの先生たちと野外アイスクリーム屋さんを楽しみましたcool
お天気にも恵まれ、晴れた空の下、
本当のアイスクリームも食べたーいlaugh
と言いながら、8つあるフレーバーの中からどれを購入するか、
どのフレーバーを担当してお客さんに売るか、
売り手(Seller)、買い手(Buyer)の両方を体験しました✨
 
いらっしゃいませ~の『May I help you?』から始まり、
アイスクリームチケットと引き換えに『Here you go, Here you are!!』と、
みんなで森の中のアイスクリーム屋さんを楽しみました

2018年度 年長クラス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Be nice!!!

2018-06-06
松さんになり、他のお友達のことも気にかけられるようになったからか、
英語の授業中に「○○,Sit nicely!」「○○, be quiet!」などの声をよく聞きます。
なんだか先生がたくさんいるみたいです
自分の事だけでなく、お友達のこと気にかけてあげられる余裕が出てきたのかな?
と思いますが、be quiet!!と大きな声で言って本末転倒にならないようにしていき
たいですね
 
また5月いっぱいでお別れをしたMr.Maxと最後のHugをした松さん。
 
写真はそのときの様子です☆
そして、お別れのプレゼントとして松さんが「Remember us forever☆」と
書いたメダルを渡しました
照れていましたがすっごく喜んでいましたよ

玉ねぎ狩り☆

2018-05-22
先月、幼稚園の畑に玉ねぎが出来たので英語の先生も一緒に玉ねぎ狩りをしました
大きいのを抜きたい!と玉ねぎをよ~く見てどの玉ねぎにするか吟味していた松さん。
予想以上に大きくて英語の先生に手伝ってもらったりしりもちをつきながらも自力で抜いたりと
一生懸命頑張ってくれました 採った玉ねぎは給食で美味しく頂きました
 
英語の先生たちも幼稚園で玉ねぎ狩りが出来るなんて!と驚きながらも楽しんでくれていました

2017年度 年長クラス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

WeとIの違いをさらっと…

2017-07-18
英語の部屋で授業がある時は「May we come in?(入ってもいいですか?)」と皆で聞いてからお部屋に入ります。
毎日の事なので部屋に入る時はMay we come in?って言うんだ!と理解している子どもたち。
もうひとつ、英語の先生が部屋を出るとき「May I go out?」と言います。、そして先日、授業外でのことですが、
ある女の子が英語の部屋に遊びに来て帰る時に、T先生がドアの前で通せんぼしていると「May I go out?」とサラッと言っていました!驚きと感動でびっくりの私でしたが、もしかしたら・・・と思い一緒にいた子と2人で出ておいでと言うと「May we go out?」と再びサラッと・・・。自然とWe とIを使い分けていたことに感動しました英語の先生の言葉を日々よく聞いているんだなぁと分かり嬉しく思いました。

The very hungry spider!!

2017-07-13
英語の部屋には先生が使う教材や備品などが入っている倉庫のような空間があるのですが、そこは危険なので
子どもたちの立ち入りは禁止です。ですが、禁止と言われると気になっちゃう子どもたち。
いつも、入っていい?何があるの?と英語の先生に聞いていました。そして先日、松組さんがspiderについての
storyやsongが好きだという事もあり、Ms.Sallyが倉庫には実は・・・と話し始めました。
倉庫にはBig spiderがいてこのspiderは子どもたちの手や足を食べるのが好きなんだよ!いつもはらぺこだから
倉庫に入ったら食べられちゃうかもしれないよ・・・と。もちろんすべて英語です
それを聞いた松組さんは怖いもの見たさな子と、本当に怖がっている子とがいました。
すべて英語での話だったのでどこまで理解しているのかな?と思っていましたが、その日の夕方お預かりにいた
松さんに「The spider is hungry, please come to see him?」と聞くと「No‼!!!!」と逃げていましたlaugh
お預かりの先生にも「あのね、英語の部屋には大きなクモがいてね・・・」とMs.Sallyが話したことをそのまま
お話していて、完璧に理解していたんだと知り嬉しく思いましたGrape SEEDの内容だけではなく日常の英語も
理解している子どもたちに改めて感心しました!
 
が、、、あまりにも怖がっている子がいたので、後日SpiderはMs.Jessicaがやっつけたんだよと講師が説明して
安心した様子の松さんでした

松組[Unit4] Ms.Sallyより

2017-06-23
Unit4 consists of materials related to farming and insects. Children seem to enjoy learning the name of more animals and insects. This is an extension of more animal vocablary that they had already gathered from Unit1. They especially like to do "Little Bittiy Spider" and "Bingo" Both songs have dances that go with them and students love to perform in front og their peers to see who were the best.
 
Students' listening has improved dramatically. When transitioning to story corner, teachers usually do an activity that requires listening. "Ready, set.." and they must hear"go" before they can move. Sometimes teacher will trick them and say "ready, set, BANANAS". At the beginning, students were confused with "go" and "goat" but now they can distinguish them.
 
Although Blue and Green class are at early mid-exposures, many students understand the material very well. They must be doing REP at home.
 
Unit4では、農業や酪農、虫に関係のある教材が多くあります。動物や虫が大好きな子どもたち。名前をどんどん覚えていくことが楽しいようです
また、”Little bitter spider”や”Bingo”という歌が大好きな松組さん。女の子が前に立って歌ったり、男の子が発表したり、、、お友だちの前に立って歌って、誰が一番上手だったかな?と聞くのも楽しみの一つのようです
 
そして、子どもたちのlistening力は劇的に向上してきています。story cornerに移動するとき、講師が”Ready go!と言ったら動くんだよ”と子どもたちに伝え、”Ready...BANANAS”とひっかけを言ったり、”Ready goat!”と言ったり、、、最初はgoとgoatに混乱している子もいましたが、今では聞き分けることが出来ています!!
 
最後に、、、REPをおうちでやって下さっている方が多く、子どもたちの理解力、やる気がメキメキとアップしていますご協力ありがとうございます。
 
 
 

松組[Unit4] Farmer and the carrot.

2017-06-13
Unit4のstoryのひとつに『Farmer and the carrot』があります。
大きなかぶの人参バージョンのようなお話なので、繰り返しの
言葉があったり色々な動物が出てきたり、、、
皆の力で人参が出てくるところのシーンが特に大好きなようです
 
写真はMs.SallyがFarmer、子どもたちが動物になり人参を
引っ張っているところです
The farmer and the animals pulled and pulled and....
 

松組[Unit4] Little Bitty Spider

2017-05-15
Unit4がスタートしてもうすぐ1ヶ月が経ちますね。
おうちでのREPの取り組みはいかがでしょうか。
来週辺りにREPフォローアップについてのお手紙をお渡しいたします。
Unit4の歌の中で人気なのがLittle Bitty Spiderという曲です。
振り付けしながら楽しそうに歌っています。歌の中のspout、
againなどの発音を練習しながら歌っています。
写真の日は女の子たちが前に立って歌ってくれたところです
双葉のブログ
善光寺学園 笠松双葉幼稚園
〒501-6064
岐阜県羽島郡笠松町北及66

TEL.058-387-9155
TOPへ戻る